誰も俺を助けてくれない
作者名: クンスト
【出だし200文字】
 ……?  …………??  ………………俺は、誰だ??    体中の皮膚が逆剥けたかのように熱くて、痒《かゆ》い。  熱した鉄板で焦がされる程に強烈な爛《ただ》れ方ではないが、ドライヤーの熱風を至近距離から浴びせられているかのように肌が乾いていく。ドライヤーって何だっけ?  高い木々の枝葉から零れ落ちる柔らかい日差しでさえ、俺の肌を焼き尽くしてしまう。  もう太陽が昇ったのか。こう忌々《いまいま》//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 弱くてニューゲーム 男主人公 エルフ スキル(バッド) 顔の無い救世主 迷宮魔王ダンジョン 解放軍奮闘編開始 
種別 連載〔全232部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 787,614文字
掲載日 2015年 10月 31日 11時 07分
最終投稿日 2017年 07月 18日 01時 02分
Nコード N4295CY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
気が付いた時、そこは魔界であった。
かつてどこかで魔法少女達を救うために死力を尽くし、魔王に勝利したなんていう偉業を達成したのかもしれない。

しかし、彼には記憶がない。
レベルもない。
スキルは不運な事にバッドなものしか存在しない。

マイナス状態からモンスターが生態系を築く魔界でリスタートした仮面の男。
醜い仮面で嫌悪される彼を、誰も助けてくれない。


前作「魔法少女を助けたい」もどうぞ!
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。