桜楓姫譚《おうふうきたん》
作者名: 栗田隆喬
【出だし200文字】
登場人物紹介 Illustration 長月 晶 <i2430|410>  サワネ  本篇の主人公。薬草採りを生業とする少女。 <i2431|410>  おばば  村の薬師。治療の腕は一流。 <i2432|410>  青年  尾根から滑落していた謎の青年。サワネに助けられる。 <i2433|410>  ヨヘイ  サワネと同い年ぐらいの少年。す//
キーワード 和風 森 山 神々 神秘 ファンタジー 少女 少年 女神/聖人 大自然 異世界  
種別 連載〔全20部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 27,388文字
掲載日 2008年 06月 09日 00時 17分
最終投稿日 2008年 10月 12日 13時 30分
Nコード N4343E
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
薬草採りの少女サワネが霧深い山々、太古の巨木生い茂る森で出会う神秘。和風な世界観で繰り広げられる連載ファンタジー。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。