呼び出された殺戮者
作者名: 井戸正善/ido
【出だし200文字】
 遠野|一二三(ひふみ)が突き出した刀の切っ先は、目の前の少女の喉元にぴったりとそえられていた。ほっそりとした首筋を震わせて、涙を浮かべながら刀を見つめる少女は一言も発せずにいる。  日本刀は美しい武器だ。『匂いたつような』と言われる刃紋は、単なる曲面ではない、人の息吹を感じさせる個性を持っていて、鋭利な本性を美に昇華していた。  そして、 (美しい少女だ) と、素早く少女に視線を走らせた一二三//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 スプラッタ 殺人 異世界 奴隷 主人公最強 武道・武術 
種別 連載完結済〔全184部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,004,369文字
掲載日 2014年 10月 13日 23時 22分
最終投稿日 2015年 10月 17日 22時 00分
Nコード N4399CI
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
幼少から様々な武道を修練してきた遠野一二三(とおのひふみ)は、ある朝、稽古中異世界へ強制的に旅立つことになった。
現代日本で人を殺したいという欲求を溜め込んでいた一二三は、魔物が跋扈し、人間同士の争いもある世界だと聞いて、異世界で生きていく事を決めた。
人間の限界まで鍛えた武技と、苦もなく人を殺せる歪んだ倫理観を持った、恐ろしい男が異世界へと呼び出された……。

☆続編『よみがえる殺戮者http://ncode.syosetu.com/n4805cx/』を開始いたしました。こちらもよろしくお願いします!

☆HJノベルスより書籍化いたしました。1~6巻発売中です。よろしくお願いします。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。