冷たい彼女は、手負いの騎士を手放さない
作者名: 遊森謡子
【出だし200文字】
 エスティスの港から公邸に向かって、馬車は出発した。  私は、窓を開けて外を眺める。  道の両側には、船員たちが利用するための基本的な施設――銀行、郵便局、服飾雑貨の店など――や魚料理の店が軒を連ねていた。そこを抜けると、すらりと背の高い街路樹が続いた先に緩やかな丘が見える。  チェディスとは空気が違い、暖かくてカラッとしている。植物の緑の濃さや、土の色まで少し違うような気がした。 「急に、春//
キーワード R15 異世界転移 恋愛 ファンタジー 異世界トリップ シリアス 男が女に従属 塩対応ヒロイン 理不尽召喚 書籍化作品続編 ひざまずく騎士に 彼女は冷たい 前作より糖度高い 
種別 連載完結済〔全13部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 42,639文字
掲載日 2017年 07月 25日 16時 07分
最終投稿日 2017年 08月 04日 22時 00分
Nコード N4438ED
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
【『ひざまずく騎士に、彼女は冷たい』続編】異世界召喚をめぐり、被害者と加害者の立場にあるシオンとオルセード。二人は数奇ないきさつを経て、隣国エスティスに駐在武官夫妻として滞在することになった。文化の違いに戸惑う中、議員を務めるデルス伯爵と知り合ったシオンは、その妻でダンス教師のディメリアと友人関係になる。彼女に影響され、未来に前向きになっていくシオン。しかし、この国における貴族の恋愛観は、シオンとオルセードが育くみつつあったものを破壊する力を秘めていた。
※前作の番外編を一部再構成して入れ込んであるので、内容がかぶる部分があります。詳しくは活動報告にて。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。