婚約破棄とか馬鹿じゃないの
作者名: ナオ
【出だし200文字】
 ここは王都内にある12歳から15歳の子供が通う学園である。ほとんどの貴族の子はここに通い、平民でも金に余裕のある者は通っている。貴族の子は家庭教師などで入学前から授業内容のほとんどは習い終わっているが、学園を卒業したというステータスと人脈作りのために通っている。俺は今年で15歳になるのだが最近まで国際交流のため隣国の学園に留学していたのだがその国が内戦状態になったことから戻ってきた。  今日はこ//
キーワード 男主人公 中世 ハッピーエンド 魔法 ざまぁ 
種別 短編
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 6,630文字
掲載日 2018年 01月 07日 02時 18分
Nコード N4553EM
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
留学から戻ると兄の婚約者から婚約破棄を言い渡された。こんな可愛らしい女性を悲しませるとか馬鹿じゃないのか?その女性と幸せになるついでに兄と一緒にバカやってる奴らにもざまぁする話
 ざまぁの準備をする内容がなかったり、他の人の小説と似ているとこがあったりと不満に思うに方もいると思いますが、文章力のない素人の書いたものならしょうがないとご容赦ください
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。