超ヒトネコ伝説オマエ・モナー 妖神編
作者名: 詩堂炉久人
【出だし200文字】
プロローグ  {アイオーナ&ショボ・パート}  フォルトレー地方に君臨する絶対王モナキーンにより遣わされた使者アイオーナと聖騎士ショボは、バサトリア大陸の北方の地、メリーハート草原にいた。 一日の旅を終えた彼らは白いチョークで地面に鷹よけと妖怪よけの印を描き、キャンプをはじめた。  「なあ、ショボ」 「なんだ」 「私たちは今、どこのサーバーの中にいるんだ?」 焚き火をはさんでアイオーナとショボは//
キーワード R15 残酷な描写あり ボーイズラブ 乙女ゲーム ヒーロー VRMMO MF新人賞1 戦い ろひさと オマエ・モナー モナー小説 MMORPG モナー ヤクバハイル 大規模多人数同時 オンゲー 詩堂炉久人 
種別 連載完結済〔全14部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 73,794文字
掲載日 2016年 01月 09日 15時 56分
最終投稿日 2016年 01月 31日 15時 09分
Nコード N4718DB
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ブログ「Rohisatoのはてな過去ログ」にて重複投稿した“架空のMMORPGリプレイ”小説です。
http://yakubaha.seesaa.net/

ヴァーチャルネットワークゲーム「オマエ・モナー」という仮想世界での物語。
 仮想世界、頂上の城に住む化け猫の王、モナキーンはある目的のために東西南北4つの地に向けて六人の使いを出す。

 だが彼らが城から離れた直後に元宰相のラオーグが反乱を起こし、城は百万の反乱軍に囲まれてしまう。それを知るも使いの者たちはそれぞれの使命を果たそうとする。
 使いの依頼を受けた本編の主人公アイオーナとショボは巨大なコンピューターウィルス”妖神”退治へ向かう。

警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はボーイズラブ要素を含みます。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。