縫修師ライム・ライト
作者名: 野中 炬燵
【出だし200文字】
 人知を超えた力が働いた事により、あなた方全員は不採用となりました。  もし、本当にそんなふざけた理由で採用を見送られた場合。落とされた方は納得できるのだろうか。  また、人事は事態の全容を正しく理解し、「怪奇現象が起きましたので」と説明するものなのろうか。  どちらも否、だと、一周勝利(いっしゅう まさとし)は思う。  まともに考えれば、直接の原因は、午前にも開かれていた大説明会に優秀な人材が多//
キーワード 人間ドラマ 過去改変 バディ ロボット 魔獣 シリアス 神 男主人公 バトル 現代 
種別 連載〔全82部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 204,065文字
掲載日 2017年 01月 02日 00時 56分
最終投稿日 2017年 09月 22日 01時 00分
Nコード N5194DS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
人間を襲い、3日分の過去を奪う魔獣が現れた。連なる3日間の多くを吸い取られた人間は、過去から今に至るまでの連なりを乱され様々な異変に苦しむ事になる。人型の浮遊物を目撃した日の夜、一周勝利(いっしゅう まさとし)はその魔獣に襲われた。「三日吸い」という魔獣の吸引行動が彼の過去と今に暗い影を落とす。入社していない事になっている最初の会社、友達の顔が思い出せず愕然としていると、アパートの外に眼鏡をかけた紳士が姿を見せる…。

「縫修(ほうしゅう)」とは何か。その為に作られたヴァイエルという人型機械たちは、一体誰の手による物なのか。縫修師のチームが複数存在するのは何故なのか。ライムの眼鏡の秘密、そして「人殺しライム」との不名誉な異名が生まれてしまった訳は? 

舞台は、「三日吸い」を行う吸魔が出没する現代日本。古き神々の一人ではないかとの疑惑を抱かれつつ、仲間の勝率をも下げてしまう特異体質の勝利がライム達縫修師に加勢する!! 

「カクヨム」にも投稿を始めました。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。