まだ見ぬ明日のために戦おう D/Aedsidnuos
作者名: 牡丹灯籠
【出だし200文字】
 彼らの住む国はとても変わっていた。  いや、変わっていたのは時代であったか。それともその世界全てがもう奇怪という言葉で形成されていたのか、それすらも怪しげな世界感がまだ存在していた頃のことです。とても俄かには信じられませんが、彼らは人と同じ姿形をしていながらも、とうてい人とは思えぬほどの丈夫な体や、一言では語るに尽くせない非常に多くの特異な体質を有していた。それは人間単位の思考から見れば、何//
キーワード 残酷な描写あり オリジナル戦記 音亡 神 神子 戦争 毒 蟲 呪い 時代 ツタヤリンダ大賞A2 OVL大賞3 
種別 連載〔全45部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 207,030文字
掲載日 2017年 04月 29日 13時 50分
最終投稿日 2017年 07月 18日 07時 00分
Nコード N5278DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
※この物語は『拝啓 幻世の音亡へ』のリメイク作品です。---変わっているのはその者たちか、その国か、時代か、それとも世界なのか。何が何を変えていくのかなど、誰にも想像がつかない。オオカミの印を持った王は、その変わった国を代表し、世界を変えるという夢を目指す。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。