ノブ、ずるいやん
作者名: 奈備 光
【出だし200文字】
プロローグ くりのきからすな くりのきからすな おおいしこいし みずのたまった はりのあなをば とおりゃんせ やまあらしは たくみのゆめ せんのとがあきゃ おざぶをあてよ  山奥の隠れ里。老人ばかりが目立つ村。  移り住んだ綾に、歌い継がれた遊び歌を教えてくれる子供はもう誰もいなかった。 【改ページ】  アマガハラノは今朝見たときとは印象を全く異にしていた。すがすがしい朝の光の中で隈取の//
キーワード 伝奇 ミステリー スプラッタ 冒険 結界 蛍 伝承 魔物 妖怪 ドキドキ タイムスリップ ファンタジー 少女 殺人 復讐 
種別 連載完結済〔全36部分〕
ジャンル 推理〔文芸〕
文字数 237,507文字
掲載日 2009年 07月 29日 15時 26分
最終投稿日 2009年 08月 21日 22時 37分
Nコード N5402H
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
(場面転換はそれなりにあります。でも前半三分の一は「だるい」かもしれません。途中からぐんぐんテンポがよくなります。ノブシリーズお勧めNO2の作品です)
---------------
伝承に彩られた隠れ里に起きた連続殺人。聞き耳頭巾の継承者の少女が語った言葉とは。
建築家とその若い恋人がおぞましい事件を解こうと奮闘します。それぞれの思惑を持って集まった都会人と、村人との攻防の根底にあるものを突き止め、新たな事件を未然に防ぐことができるのでしょうか。
---------------
「ノブシリーズ=生駒&優 長編ミステリー小説シリーズ3」
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。