ツキノセ
作者名:
【出だし200文字】
 私には妹がいる。  名前は月之世 廻(つきのせ めぐり)。年齢は私より一つ下で、私と同じ赤みを帯びた白い髪が特徴的な子だ。廻は内気だがよく笑う子だった。私が両親に褒められると自分のことのように喜び、私が廻の知らないことを話してあげると目を輝かせながら耳を傾け、廻が眠れない夜に私が添い寝をしてあげると幸せそうに微笑んでいた。 廻は本当によく笑う子だった。だがそれは私と二人きりのときだけだったことを//
キーワード 残酷な描写あり 現代 超能力 少女 女性主人公 シリアス 
種別 連載〔全47部分〕
ジャンル 空想科学〔SF〕
文字数 255,804文字
掲載日 2016年 01月 31日 23時 26分
最終投稿日 2017年 10月 17日 21時 13分
Nコード N5409DC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
膨大な資産を持つ投資家、月之世聡(つきのせさとる)。当主である彼には二人の娘がいた。
優秀な姉と、心優しき妹。仲睦まじい姉妹であったが、勉学において姉より劣っていた妹は聡から疎ましく思われていた。そして、聡の自らの研究の為、妹は得体の知れない実験に巻き込まれることになる。
姉の月之世綴(つづり)は妹を救い出す為、自らの父と敵対することを覚悟する。


【毎月7日、27日更新予定】
ご閲覧頂きありがとうございます。
読者の方が少しでも有意義な時間だったと思ってくだされば幸いです。
感想・意見等は大歓迎です。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。