十二英雄伝
作者名: ぷるっと企画
【出だし200文字】
「ぷるっと企画」燃焼系シリーズ。 燃焼系ドラマチックロボットファンタジー戦記シリーズ、エピソード①本編。  自由を求めて戦った十二人の英雄たちと、浄化するために世界を燃やしたラーバーンとの戦いが第一次魔人機大戦を通じて描かれる、エピソード0の「ハーレム殿下」の正式続編です。  シリーズ物で細かい設定がありますので、場合によってはここが用語集などになる可能性もあります。 <i172502|//
キーワード 残酷な描写あり オリジナル戦記 ハードボイルド 戦記 ファンタジー ロボット 燃焼 燃え 国家/民族 社会問題 霊界/地獄/天国 軍隊 SF 戦争 愛と宿命のシリーズ ぷるっと企画 
種別 連載〔全64部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 952,996文字
掲載日 2015年 11月 02日 13時 53分
最終投稿日 2017年 07月 24日 21時 00分
Nコード N5468CY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
※現在、アルファポリスで公開しているものが最新版となっております。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/3334100/600128335


「ぷるっと企画」燃焼系シリーズ。燃焼系ドラマチックロボットファンタジー戦記シリーズ、エピソード①本編。「野良肉」から数万年後(およそ四万)を描いた「ハーレム殿下」から「十二英雄伝」とつながり、最終章である「賊王街」までで一つの大きな物語となります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
余計な情報を見たくない方は、「零章 一話」からお読みください。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

〇概要
人々が信奉する金融の破壊によって暮らしは劇的に変化する。
資本主義の悪弊と物質信仰が終わったとき、人は何を頼りに生きるのか。
自由を求めて戦った十二人の英雄たちと、浄化のために世界を燃やしたラーバーンとの戦いが第一次魔人機大戦を通じて描かれる、エピソード0の「ハーレム殿下」の正式続編。

愛と宿命の螺旋に翻弄されながらも必死に生きる英雄という名の者たちの物語。
(長編小説です)

※ゲーム「ハーレム殿下」の情報はHPをごらんください。
特設ページはこちら http://puruttokikaku.sub.jp/haremdenka.html
フリーゲームなどはこちら http://puruttokikaku.sub.jp/game.html
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。