異世界の果てで正義の味方はじめました
作者名: 水辺野かわせみ
【出だし200文字】
「な、何を……」  男は自分の胸を貫く剣の刃先を見つめ、激しい痛みに顔を歪めた。 「ごめんなさい……」  男の背後で剣を握りしめた女の頬を涙がつたう。 「許して下さいなどと……、身勝手な……事を言うつもりはありません」  女の声は悲しみを堪える様に、とぎれとぎれで震えていたが、涙に濡れたその瞳には強い決意が秘められていた。 「……私にはこの国と世界を守る義務があります」  女は男の心//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 オリジナル戦記 ヒーロー 冒険 ラブコメ 異世界 チート ハーレム 魔法 正義の味方 ほのぼの 勇者 無双 
種別 連載〔全11部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 35,497文字
掲載日 2018年 02月 13日 22時 26分
最終投稿日 2018年 02月 18日 16時 28分
Nコード N5658EO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 ごく普通の高校生、明日見僚はある日勇者召喚に巻き込まれて異世界へ。
 だが、チートなスキルと強大な魔力を持つ勇者たちに比べ、僚は魔力0のうえ持っていたのは生々流転という意味不明のギフトだけ。しかしある事件をきっかけに、生々流転の力? が発現、一度でも見た魔法なら全て再現出来るというチートを手に入れる。
 そして、集まった仲間たち(女の子)と共、時に勇者と反目し、時に共闘し、この異世界を襲う大災厄に挑みます。
 でも基本ほのぼの系は忘れません。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。