水環の査察官
作者名: 桐谷瑞香
【出だし200文字】
□■登場人物一覧■□ 【主要登場人物】 ◆レナリア・ヴァッサー 十八歳。藍色の髪、空色の瞳。 髪はおろすと肩にかかるくらい。普段はそれを適当にひとまとめにして、邪魔にならないようにしている。 言いたいことははっきりと言う性格だが、一方で面倒見のいいしっかり者。事を為す為なら、努力は惜しまない。 水環の査察官の一人。知識は豊富、体術も全般的にでき、長剣も扱える。 ◆アーシェル・タレス 十六歳。銀//
キーワード 残酷な描写あり 冒険 シリアス 西洋風 近代 恋愛 成長 戦闘 剣士 査察官 主従 師弟 循環 ハイファンタジー 星球大賞2 
種別 連載〔全50部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 256,676文字
掲載日 2016年 10月 29日 20時 17分
最終投稿日 2017年 08月 12日 19時 10分
Nコード N5722DP
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
『自分の信念に基づいて、人は動く――』
 この国では一人だけ水を操れる者がいた。その者は魔法使いと呼ばれ、かつては国の重鎮として生きていた。しかし特別な力を持つその者は、やがて周囲から忌み嫌われ、隠れて生きるようになった。
 時は流れ、世界から魔法という言葉が消えゆく汽車が走る世において、国に仕える水環(すいかん)の査察官の少女レナリアは、追っ手から逃げる少女と護衛の青年と出会う。レナリアは彼女らの逃走の手助けをするが、事態は思わぬ展開に転がっていくことに……。
 二つの川が交わる時、国の存続に関わる流れへ変貌していく、近代を舞台にした水と循環を巡る冒険ファンタジー。(8/26より第3章開始)
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。