F l a t_フラット
作者名: aza/あざ(筒示明日香)
【出だし200文字】
  ♭01 そこは、桜の咲く海。    【「 二 人 」】  本来の季節なら桜が咲くはずだ。けれど気温が低い今、寒い中で桜はその蕾を眠らせ、咲く夢を見ながら膨らんでいる。海辺に埋められた桜の木は、潮風で枝を微かに揺らしながら佇んでいた。 「風が冷たい。そろそろ体に障るよ、圭(けい)」  ひょろりとした影。低くも無く、しかし女性とは言えない高さの声。  声の主は心配そうに//
キーワード 残酷な描写あり 年の差 日常 サイバーパンク バイオパンク 純愛 人形 世界 未来 家族 秘密 音楽 医療 Flat ライト文芸 第2回お仕事小説コン 
種別 連載完結済〔全17部〕
ジャンル 空想科学〔SF〕
文字数 118,956文字
掲載日 2013年 06月 24日 19時 29分
最終投稿日 2016年 02月 28日 00時 09分
Nコード N5811BR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 子を残すのが絶対の世界。そこでは子を生むまで強制的な[生]が施行され、たとえ死んでもクローンが存在を代替し存続させてしまう。
 そんな世界で生きる女性、圭。
 恋人と擦れ違いから別れてしまった彼女は、ある日美しい青年と出会う。

 美しく、そしてひどく怯えた青年、侑生と。

 桜の木の下で語られる、これは終焉に織り成す人間と人形の物語。

【9月30日、お仕事小説コンテストで入賞致しました】
※4/8 「♭02」筆削。
※2/28 FA掲載。
※2015/1/2 改稿移転完了、完結。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。