【完結絶対保証】ロシアンルーレットで異世界へ行ったら最強の魔法使いになってしまった件【第三部:フォーの迷宮編】
作者名: 日比野庵
【出だし200文字】
 ――知らない部屋だ。  目が覚めたのは突然のことだった。  彼の名は|各務《カカミ》比呂《ヒロ》。二十六歳。IT関連の派遣社員だ。  何時の間に眠っていたのだろう。ヒロは腕立て伏せの要領で俯せの姿勢を起こすと、体の向きを変え、胡座を掻いた。  頭痛がする。我慢できない程ではないが、心拍と同じ周期で軽い痛みがやってくる。こめかみを親指で押さえ、軽くマッサージしてみる。余り効かない。さらに親//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 異世界 転移 主人公最強 ハーレム チート ファンタジー シリアス パラレルワールド 魔法 俺TUEEE チーレム 剣 精霊 
種別 連載〔全113部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 307,901文字
掲載日 2016年 08月 07日 13時 30分
最終投稿日 2017年 03月 24日 12時 34分
Nコード N5935DL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 派遣社員プログラマー・各務比呂(カカミ・ヒロ)、二十六歳。天涯孤独なヒロは、気がつくと見たこともない白い部屋に居た。其処に現れた汎世界の管理人。管理人はヒロの世界は管轄外だから帰してやれないと告げる。転移できるのは管理人が管轄している世界のみ。だが無事に転移できる確率はたった十パーセントしかないという。ロシアンルーレットと化した異世界転移に賭けたヒロは、機転を利かせて見事転移に成功する。転移した先は剣と魔法が支配する世界。言葉も通じない異世界でヒロは元の世界へと帰る方法を探しに旅立つ。知略と魔法で異世界を無双する男の冒険譚。
◆3月12日 第三部開始しました。109話からです。週1~2話程度のゆっくり更新になります。

 中世ヨーロッパ風異世界のファンタジーです。異世界・チート主人公・俺TUEEE・ハーレム展開有です。ス/キル要素なし。ス/テータス要素なしです。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。