孤高の銃使い ~VRMMOだったはずの世界で、おっさんは女の子に翻弄される~
作者名: はらくろ
【出だし200文字】
二十一世紀初頭に二十年以上も長く運営されていた老舗MMOがあった。  剣と魔法、生産職の豊富な「さて今日はなにしようかな?」というノリでまったりと遊べるMMOだった、ロード・オブ・エトランゼ・オンライン。  ユーザの間では頭文字を取って『ろえ』と呼ばれた一時期人気爆発したMMOだった。  時代はPCで遊ぶMMOよりもスマホのソーシャルゲームに押されつつあった。  あちこちのMMOが万歳してサービス//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 銃使い NPCが喋ってる モフモフ ちょいエロ 序盤ちょい下品 トラウマ持ち 天然タラシ ゲームマネー 英雄視 
種別 連載〔全33部〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 108,875文字
掲載日 2016年 12月 13日 13時 46分
最終投稿日 2017年 05月 11日 07時 19分
Nコード N5951DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
老舗MMOだったロード・オブ・エトランゼ・オンラインのちょっとだけ有名だったガンスミスでガンナー(銃使い)の三十路過ぎちゃった主人公。
VRMMOに参戦してくれた運営さんに感謝しつつプレイしようと意気込んだが……。

異世界に転移したことを気付かないおじさんの冷めた対応。
出会った女の子にした質問の答えで、やっと異世界に来たことを知ることになる。
人のいいおじさんは目の前で困っていた女の子たちを見捨てることができなかった。

ゲームで活躍した実績が異世界ではとんでもない評価になっていた。
そう、まさか、英雄視されていたとは気づかなかったのだ。

リアルなトラウマを抱えたおじさんは、女の子を幸せにできるのか?
おじさんは幸せになれるのか?
出会った女の子に翻弄されるおじさん鍛冶師兼銃使いの物語。

タイトル変更しました(旧タイトル ガンナーさんは今日も逝く(仮))
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。