異世界で目指せ発明王(笑)
作者名: 朝倉一二三
【出だし200文字】
<i225385|15982>  目が覚めるとそこは異世界でした。  ------◇◇◇------ 「クソにまみれてよ~」  文字通りのクソ塗れで――もうヤケクソで歌ってみる。 いや、歌わざるを得ない状況。  林の中に作ったある場所で、俺は汚物をグルグルとかき回している。  自然に溢れた、こんな美しい森の中で、なんでこんな汚物を格闘しなければならないのか?  それは――火//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 異世界 チート 魔法 発明 アイテム 転生 ハーレム 転移 エルフ お姫様 獣人 ダークエルフ 
種別 連載〔全178部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,504,455文字
掲載日 2015年 09月 16日 13時 15分
最終投稿日 2017年 12月 10日 16時 13分
Nコード N5969CW
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
わけも解らず、異世界に紛れこんだ俺、元世界のネットでググッて溜め込んだ知識と異世界の魔法を駆使して、発明王を目指せ(笑)
異世界に迷い込み、野垂れ死に寸前の俺を助けてくれたのは、美人で巨乳の魔法使いのお姉様。
彼女の詳しい話しを聞くと、この世界で科学者&技術者&賢者を兼ねる『真学師』(しんがくし)という職業だという。
元世界の知識を生かし生活の糧にするために、その『真学師』になるべく美人のお姉様に弟子入りして魔法を会得。
そして、国を治める可愛いお姫様のお抱えになり、次から次へと発明品を開発して国の英雄になっていく。
憧れのエルフにも遭遇した。 しかし、外見は確かにエルフだが、中身は品性下劣で唯我独尊、ワガママし放題のトンデモない代物で、散々振り回される俺は頭を抱えるのであった。
お色気シーンも多いので、そういうのが苦手な方はご遠慮ください。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。