連続殺人犯の卵
作者名: しまうま
【出だし200文字】
 小学生のころの私は動物が大好きだった。  放課後になるとランドセルを背負うのもそこそこに、ほかの子供たちとはまったく別の方向へ走り出す。飼育小屋へ向かうのだ。  飼育小屋では五匹のウサギが飼われている。彼らは私のことがわかるらしく、近づくと、鼻をヒクヒクさせて、忙しく動きまわる。  飼育小屋のうさぎたちを確認すると、さらに校庭を横切って進む。そこには小さな池がある。子供が中に入っても顔が出る//
キーワード R15 残酷な描写あり 現代(モダン) 動物 ホラー 学校/学園 少女 女主人公 
種別 短編
ジャンル ホラー〔文芸〕
文字数 4,570文字
掲載日 2014年 12月 09日 22時 19分
Nコード N6026CK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
私の周囲で動物がいなくなるはなしです。
鯉、ウサギ、鳩が死にます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。