27歳の引っ越し
作者名: 山口 結衣
【出だし200文字】
   27歳の引っ越し   ―――5月15日(金)朝から昼――― 『結衣ちゃんと一緒に住もうと思って』  あなたがそんなことを考えてくれていたなんて、私はちっとも知らなかったの。 『ごめん、結衣ちゃん。終わり次第すぐに行くから』  昨日の夜になって急にそんな連絡をよこした彰。 「いいよ。無理しないで」 『絶対すぐ行くよ。昼過ぎには着くと思うから』 「兄が来るって言ってたから、手伝ってくれると//
キーワード 引っ越し 同棲 女性主人公 大人主人公 アラサー ハッピーエンド 家族 幸せ 
種別 連載完結済〔全5部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 5,637文字
掲載日 2016年 04月 24日 21時 20分
最終投稿日 2016年 05月 19日 00時 00分
Nコード N6031DG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 彰とふたりで暮らすことに決めた結衣。3月末で社員寮を追い出され、一時都内の実家に避難した彰とふたり、ゴールデンウィーク後に慌ただしく引っ越しをすることに。
 6月に挙式予定の兄と兄嫁も巻き込んで長年暮らした家と別れ、ひとまず家族と晩餐をして過ごす引っ越しの日の物語。

 この物語は2015年にブログにて連載されていたものです。日にち・曜日は連載当時のものです。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。