デイリー・アブサーディティ!
作者名: 一路
【出だし200文字】
 今日も彼女は食パンを咥えて、俺があの十字路を通るのを待っている。  通学する俺に、『きゃー、遅刻遅刻ぅ~。うぉらッ!』とタックルをするために、あの曲がり角の向こうでスタンバイしている。俺はあの子のことをよく知らない。ただ、制服は同じだから、同じ学校ということ以外、なにひとつ知らない。震えが、止まらない。  事の起こりは、何の変哲もない平日の朝だった。  なにごとも余裕をもって行うというのが優等//
キーワード R15 残酷な描写あり 青春 ミステリー ラブコメ コメディ ホラー ミステリ ダンディ 
種別 連載〔全25部分〕
ジャンル ホラー〔文芸〕
文字数 62,141文字
掲載日 2017年 12月 03日 12時 45分
最終投稿日 2018年 01月 20日 22時 10分
Nコード N6042EK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 少年は不条理を認識する。
 誰も転校してくる予定はないのに、パンをくわえた転校生に追いかけられた挙句に背後から猛烈なタックルを受ける。妹なんていないのに、ある朝妹を名乗る他人にマウントを取られていた。近場に勤務していたはずの両親は海外に二人して飛んでいたらしい。左隣の席のモヒカンの言語能力が危うい。右隣の席の少女が宇宙的だ。幼馴染が窓から攻めてくる。幼き日の死が逢いに来た。ボーイがダンディとミーツする。この話は不定期更新です。黒い影が見える。間近な死に怯えたまま、常識めいた日々を生きる。時間は繋がらず、昨日の続きが今日とはならず。やがて始まる死の連鎖。不条理に蝕まれた少年の日々は、とっくに幕が開けている。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。