みぃちゃんとギャバ猫のアメリカ生活記
作者名: 帆摘
【出だし200文字】
「ねえ、いいでしょ?ママ!私、この子飼いたいの!お願い!」必死の私のお願いにお母さんはう〜んと首をかしげて言った。 「そうねえ、じゃあパパにお願いして良いって言ったら飼っても良いわよ。」(まあどうせ良いっていうに決まってるけど・・・)母親の涼子は娘が拾って来たふてぶてしい顔つきの猫を見ながらそう思う。夫の裕幸は大の猫好きだ。娘にも激甘な彼が娘の必死の願いを断るとは考えずらい。だが、一応夫に聞いて判//
キーワード ほのぼの コメディ ファンタジー ホームドラマ OL/サラリーマン 小学生 妖怪 現代(モダン) 
種別 連載〔全17部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 34,338文字
掲載日 2009年 08月 06日 08時 19分
最終投稿日 2012年 01月 31日 05時 18分
Nコード N6087H
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
堀内美香流、小学6年生。父親のアメリカ転勤に伴い家族で移住する矢先に母親が交通事故死を遂げ、3年前に学校の帰りに拾ってきた猫は1週間前より行方不明。悲しみを抱えた美香流の前に現れた母親の魂を取り込み化け猫もとい猫又となって帰って来た愛猫とのほのぼのアメリカ生活日記。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。