旅男!
作者名: 吉岡果音
【出だし200文字】
「マジかー」  炎天下、キースは一人ため息をつく。  どこまでも続く赤茶けた岩だらけの大地。  さっき飲んだ水が水筒の最後の一滴だった。  水場は見当たらない。食料もとっくに食い尽くしてしまった。 「今更だけど、方角、間違ったか?」  昨晩、星を見た。その時点では方角は合っていたはずだった。  ――地図で見ると、もうそろそろ街に着いてもいいはずなんだが――。  頼みの綱の地図。  しかし//
キーワード ヒーロー 冒険 ファンタジー コメディー 異世界 剣と魔法 男前 美形 残念 恋愛 ネット小説大賞六感想 ネット小説大賞感想 ツタヤリンダ大賞A2 
種別 連載〔全89部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 354,041文字
掲載日 2016年 09月 18日 16時 44分
最終投稿日 2017年 10月 22日 15時 38分
Nコード N6162DN
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 遠い昔、ノースカンザーランドの北の巫女は二つの予言をしていた。
 その一つは「強大な力を持つ魔法使いが『知恵の杯』と『退魔の杖』を手にし、世界を破滅に導く」ということ。そしてもう一つは「『滅悪の剣』を扱える者、その血を受け継ぐ者が、世界の破滅を防ぐことができるだろう。その者は、受け継ぐ者の証として、水晶の森で出会った妖精とペガサスを従えている」――。
 黒髪で青い瞳の外見男前、性格は残念という青年、キースは、北の巫女の予言の救世主だった!
 そして、一緒に旅をしていた美しい女性、アーデルハイトの昔の恋人のクラウスが、北の巫女の予言の魔法使いだったと判明する……!
 退魔士のミハイル、孤高の剣士・宗徳という心強い仲間を得て、一行は向かう、ノースカンザーランドへ……!
 ひいじいさんの剣――『滅悪の剣』のカイ――と旅に出たキースの冒険譚!
 コミカルファンタジー!
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。