α -異能の者達-
作者名: 月乃下
【出だし200文字】
 寝起きはいい方じゃない。でも、この日はなぜかスッキリ目が覚めた。違和感が、あった。自分の体がいつもとは何か違うような気がした。いつの間にかケガをしていたとかそういう感じじゃない。<PBR> 「…なんか体の中がモヤモヤする」<PBR>  気のせいか。そう思って、おれは自分の部屋を出て、朝食を摂りにリビングへ向かった。<PBR><PBR><PBR//
キーワード R15 残酷な描写あり 異能力バトル 
種別 連載〔全2部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 5,919文字
掲載日 2018年 02月 14日 21時 37分
最終投稿日 2018年 02月 21日 05時 45分
Nコード N6277EO
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
超能力。それは通常では有り得ない現象を引き起こす力。

ある日突然、人の傷を治すことの出来る超能力を手に入れてしまった少年、速水 咲夜。

彼の日常が非日常に変わった時、彼はどう変化し、どう生きるのか。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。