七人の勇者と咎の龍
作者名: ホライゾン
【出だし200文字】
 世界が反転する。白から黒へと色を変える。有限から無限へと時が回る。  そこには質量はなく、視覚以外の五感が存在しない無機質な世界。  ――耳鳴り。――耳鳴り。――耳鳴り。  脳内がぐわんぐわんと揺らされるような気持ち悪い吐き気が襲う。  声が聞こえる。いや、正確には脳内に直接響いてくる。 「強くなれ」 「強くなれ飛鳥。俺にも――――にも殺されないくらいにな」  声の主は//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 神龍 王国 錬金術 魔法 異世界 カクヨム掲載中 魔導師 魔獣 龍 ツギクル掲載中 ネット小説大賞五 OVL大賞1 ツタヤリンダ大賞A1 エルフ ウロヴォロス 
種別 連載〔全36部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 177,945文字
掲載日 2016年 06月 06日 13時 29分
最終投稿日 2017年 02月 26日 13時 22分
Nコード N6304DI
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
ある日、突然に異世界に召喚された少年少女。

そこは魔獣や人外が行き交い、魔法や錬金術が飛び交うファンタジックな異世界だった。

少年少女達は『武装宿屋』と呼ばれる武闘派民宿で働くことになり、そこで、盗賊や強大な魔獣などと関わっていき、この異世界で生きていく。

物語の先で待ち受ける災厄の龍と世界からだんだんと集結してくる七人の勇者によるハイファンタジー物語!
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。