転生したらスライムだった件
作者名: 伏瀬
【出だし200文字】
 何ということもない普通の人生。  大学を出て一応大手と言われるゼネコンに入社し、現在一人暮らしの37歳。彼女はいない。  年の離れた兄が両親を養っており、俺は気ままな独身貴族という訳だ。  身長も低い訳ではなく、顔も悪い訳ではない。だけどモテない。彼女を作ろうと努力した事もあったが、3回告白してフラれた時点で心が折れた。まあ、この年になると彼女がどうのというのは正直面倒くさい。  仕事が忙しいと//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 スライム チート 
種別 連載完結済〔全303部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 2,091,226文字
掲載日 2013年 02月 20日 00時 36分
最終投稿日 2016年 01月 01日 00時 00分
Nコード N6316BN
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!
え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。
出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?
そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。
※本編完結済み。
 番外編は、人によっては蛇足。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。