私、能力は平均値でって言ったよね!
作者名: FUNA
【出だし200文字】
「ここは……」  目が覚めると、そこは知らない部屋であった。  白い壁、窓にかかった薄いピンクのカーテン、机やクローゼット等のアンティーク調の家具、手作りっぽいぬいぐるみ……。  まるで幼い少女の部屋であるかのような室内。そして、ベッドに寝ている自分、栗原海里(くりはらみさと)、18歳の、アデル・フォン・アスカム、10歳よ。  ……って、え、何? 私は、栗原海里、10歳で、アスカム家の長女、っ//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生 転生 チート 異世界 魔法 少女 学園 ギルド 魔物 女主人公 
種別 連載〔全157部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 618,667文字
掲載日 2016年 01月 13日 02時 02分
最終投稿日 2017年 01月 17日 00時 00分
Nコード N6475DB
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
 自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。

 少々出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

 なのに、何だか話が違うよ!

 3つの名前を持つ少女、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて、普通に生きて行きます。
 だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだからね。いや、ホント。

アース・スター エンターテイメントの、アース・スターノベルから書籍化されました。
皆様のおかげで、2016年11月15日、第3巻発売です。
加筆修正、書き下ろし短編1つ、その他として初版同梱SS2つ、書店特典SSが数種類です。よろしくお願い致します。(^^ゞ

コミカライズ、好評連載中です。コミック アース・スター(web誌)なので、無料で読めます。(^^ゞ  
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。