ラクラミオアラの祈り
作者名: 真莉。
【出だし200文字】
  世の不条理な現象に遭遇しました――。  目の前の女子高校生がスマホを鞄から取り出そうとした弾みで落としたペンケースらしきものを拾い上げ、肩をとんとんしたら振り向いてくれました。  落としたでしょう?と右手に持つケースを差し出した時――。  ぴかっ!  ん?  突然足元が光ったかと思った瞬間、ぐわんとめまいがして意識が途切れたのです。  で……全く分からない状況に放り出されていました…//
キーワード R15 異世界転移 女主人公 魔法 聖女 微ざまぁ 恋愛 ハッピーエンド 
種別 連載完結済〔全8部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 54,948文字
掲載日 2017年 06月 25日 09時 06分
最終投稿日 2017年 06月 25日 16時 00分
Nコード N6501EB
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
『純粋にはラクラミオアラの恵みを、穢れにはその毒を』ルシーンの神託に従い、異世界より聖女が召喚された。――巻き添え!何これ!あぁ……我が人生。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。