セルリアンブルーの瞳
作者名: 小室
【出だし200文字】
<i153273|14522>  その日は梅雨の晴れ間でやたらと湿気っぽかった。左坤伊織(さこんいおり)は車から降りるとその湿気に思わず顔をしかめた。一方、彼の師である夜桜月冴(よざくらつかさ)は涼しい顔で隣に立った。 「あれですか」  夜桜は、前方に見えるこんもりと盛り上がった部分を指さした。 「ええ。この地図が正しければ」  いつのものかは判らないかなり古ぼけた地図だった。当初、こ//
キーワード R15 ボーイズラブ オカルト 
種別 連載〔全7部〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 24,266文字
掲載日 2015年 05月 24日 19時 10分
最終投稿日 2015年 08月 16日 14時 04分
Nコード N6626CR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
民俗学者とその助手の呪いを巡る物語です。
ホラーと言うよりオカルト色が強いかも知れません。各話に挿絵があります。
pixivにも投稿してます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はボーイズラブ要素を含みます。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。