親友(モテオ)と幼馴染みの俺(悪役)だったのだが!
作者名: 宇都宮 雪将
【出だし200文字】
読み方 基本は 主人公視点は題に「上」と付き、 端役視点は題に「下」となる。 「上 下」で話の注釈をお互いにしたり、合同で話が進んだりする。 また、それぞれの個人の話をしたり、と混乱しないよう読んでいただきたい。 一応ローマ数字(1から10)は注釈 合同で 個人話は漢数字(一から十)で話をしようと思う。 又、お話の中で幼馴染みが若干入る程度もココ。 文字数字ないのは基本 単話です//
キーワード R15 残酷な描写あり 日常 青春 冒険 ラブコメ 恋愛・初恋 戦争 軍隊・傭兵・闘争 友情・親友・家族 策略(だまし討ち) 小刻みな動き 血の涙 嫉妬・憎悪・憎しみ 銃火器・兵器 
種別 連載〔全49部分〕
ジャンル コメディー〔文芸〕
文字数 72,611文字
掲載日 2016年 12月 15日 13時 03分
最終投稿日 2017年 09月 30日 23時 00分
Nコード N6750DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
互いを親友と称す青少年たちがそれぞれに恋をしたり、戦いあったり、画策を一方的にする。お話。

暴力描写あります。

現実世界だけど異世界も有るかも
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。