チヒロはこの村でたった一人の『人間』です
作者名: たろすけ
【出だし200文字】
 ここでは『チヒロはこの村でたった一人の『人間』です』についての補足をこちらに書いていきたいと思います。  この補足については随時、更新していくのでよろしくお願いします。 ・『獣人』について  この小説に出てくる『獣人』は、『人間』に獣耳(人間の耳は無し)と尻尾があるタイプです。 ・『人間』について  この小説に出てくる『人間』はチヒロ1人しかいないという訳ではありません。まだ未定ですが、チヒ//
キーワード 日常 青春 ほのぼの 学園 獣人 コメディー 犬獣人 猫獣人 狐獣人 兎獣人 ネット小説大賞六感想 
種別 連載〔全36部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 38,869文字
掲載日 2017年 09月 19日 23時 49分
最終投稿日 2017年 12月 08日 10時 00分
Nコード N6829EG
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
―この世界は『犬獣人』『猫獣人』『狐獣人』『兎獣人』『人間』と5つの種族がいた。なかでも『人間』はその世界に1%も満たないほど珍しい種族だった。ある日、ツキカゲ村に、この村のシンボルでもある大樹『ツキカゲ様』の前に1人の少年が倒れていた。彼はこの世界で珍しい『人間』だった。そして彼は自分の名前が「チヒロ」であること以外の記憶を失っていた…この物語はそれから1年後の話である…。
※不定期更新です。
※タイトル変更しました(旧:ツキカゲ村物語)。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。