うろな駅係員の先の見えない日常
作者名: おじぃ
【出だし200文字】
 うろな町、繁華街やオフィス街、海に面した工業地帯や住宅地に森林など、様々な顔を持つそれなりに栄えた都市。交通も発達しており、地上鉄道、地下鉄道どちらも通っている。  23歳の青年、大辻(おおつじ)成夢(なるむ)は地上鉄道を経営する『日本総合鉄道(にほんそうごうてつどう)株式会社』、『うろな駅』の新人係員だ。よく晴れた5月下旬の日曜朝7時、大学を卒業したばかりの成夢は、ホームに立って旅客(りょか//
キーワード 日常 青春 ラブコメ うろな町 鉄道 音楽 社会人 ほのぼの プロフェッショナル 人間ドラマ 鉄道会社 恋愛 
種別 連載〔全100部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 128,928文字
掲載日 2013年 05月 26日 19時 43分
最終投稿日 2017年 05月 06日 10時 41分
Nコード N6937BQ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 鉄道会社の中身、ちょっと覗いてみませんか?

 舞台は国鉄から民営化して約四半世紀が経過した鉄道会社、日本総合鉄道株式会社。
 常に何が起きるか予測不能な鉄道の最前線で働く鉄道員たちの日常を描いた物語。

 鉄道会社の雰囲気を感じていただけるよう、駅のみでなく様々な視点から『鉄道』をなるべく解りやすく描いてゆきます。また、鉄道員たちの恋模様など、プライベートな人間ドラマも繰り広げられております。

 本作はユーザーの皆さまとの交流を目的とした『うろな町』企画参加作品です。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。