インテンの美味いもん食い道楽
作者名: inten
【出だし200文字】
インテンの美味いもん食い道楽 2015年11月29日 魚屋路 大間のマグロ  寿司といえば、昔は父の弟が寿司屋だったので、父の実家で食べるものだった。  やはり回転寿司はそこそこでしかないし、ちゃんとした店で食べようと思ったら、数万はかかるからだ。  その私と家族の認識を覆したのが、すかいらーく系列の魚屋路だ。  回転寿司でありながら、高いものは600円くらいはする。  当然高いものは美味しい//
キーワード 日常 グルメ 食い道楽 エッセイ ある意味日記 不定期更新 宣伝ではないです 中華 ラーメン系 コンビニ ポテチ 
種別 連載〔全96部分〕
ジャンル エッセイ〔その他〕
文字数 58,452文字
掲載日 2015年 11月 29日 22時 51分
最終投稿日 2017年 12月 11日 16時 38分
Nコード N6985CZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
タイトルの通りです。
私自身が食べて美味しかったもののを紹介していきます。
完全不定期更新です。
リクエスト(どこどこのなになにか美味しいとか)受け付けます。
作者は東京に住んでいるので、基本的に東京のもの限定です。
よろしくお願いいたします。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。