新人冒険者アグニの憂鬱
作者名: あおおに
【出だし200文字】
 冒険者ギルド――――。  薄汚れたスイングドアの前で、僕は小さく溜め息を吐いた。  昨日までは、この場所で依頼を発注する側だったのに、今日からは依頼を受ける立場になるのだ。  まあ、発注する側だったと言っても、依頼を持って来るお使い役なだけで、依頼主だった訳じゃないけどね。  僕――――アグニは、昨日までは、とある医術士の屋敷で下働きをしていた。  その医術士、ガミア先生が亡くなったのは、5日//
キーワード R15 残酷な描写あり 冒険 男主人公 異世界 西洋風 魔法 魔物 徐々に強くなる 
種別 連載〔全22部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 138,707文字
掲載日 2016年 12月 16日 00時 24分
最終投稿日 2017年 06月 17日 04時 04分
Nコード N7011DR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
医術所で下働きをしていたアグニは、唐突に職を失ってしまう。再就職を妨害された彼が行き着いたのは、冒険者ギルド。腕に自信のないアグニにとって、冒険者稼業はとても過酷なものになるかと思われた。でも彼は、とても珍しい魔法を知っていて・・・。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。