恋の時限爆弾~オトメゴコロ企画・選~
作者名: 日下部良介
【出だし200文字】
 今朝もいつものように出勤してくるなり机の引き出しを開けてチョコを一つ摘む。今ではこれが日下部の日課になっている。日下部は毎日、朝と昼休みと放課後に一つずつチョコを食べている。 「ずいぶん減って来ましたね。それにしても、インパクトのある告白でしたね」  同僚の大橋が苦笑しながら言った。  その日は日曜日だったのだけれど、推薦で合格を決めた生徒の入学手続きの準備をするために、ほとんどの教師が出//
キーワード オトメゴコロ企画 グランプリ ホワイトデー 
種別 短編
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
文字数 5,000文字
掲載日 2016年 02月 24日 15時 13分
Nコード N7178DD
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
『オトメゴコロ企画』優勝者へのホワイトデーのお返しギフト小説です。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。