落ち目領地とハーフな双子
作者名: 鈴神楽
【出だし200文字】
 あちきの名前は、宝野(タカラノ)夏阿零(カアレイ)。  小学五年生だ。  家族は、父親と双子の妹の早阿零(サアレイ)の三人。  母親は、小学校あがった直ぐ後に病気で無くなった。  何でも母親の家系は、早死にする人間が多く、身内は、居ない。  そして残った父親なのだが、はっきいりいって屑である。  仕事をしないのだ。  それでどうやって暮らしているかというと、外人らしい外見だけは、飛びぬけて良いの//
キーワード 異世界転移 女子小学生 チート魔力 異世界移住 戦争もあるかも 事前準備あり 父親がチート 領地運営 善意テロリスト 現代機械魔法再現 視点は、話ごとに別 
種別 連載〔全470部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,745,153文字
掲載日 2015年 05月 03日 20時 33分
最終投稿日 2017年 04月 23日 21時 25分
Nコード N7198CQ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
働かない駄目親父が実は、異世界の魔法の国の領主の次男坊。
そんな父親を持ちながらも強大な魔力ゆえに後戻りできない異世界行きをする事になった双子の女子小学生。
そんな双子が、魔力がもっとも重要視される魔法王国で、魔力不足に悩む落ち目な領地ソーバトで巻き起こす波乱万丈な日々の記録。
かなりコメディー重視です。

自分のサイトから転載しています。
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。