恋はいつでもゴッドパンチ!
作者名: 一路マヤ
【出だし200文字】
 恋はいつでもマッハパンチ。  あのとき僕は、そう信じてダッシュしていた。  アタッシュケース二つ分ぐらいの言葉を胸の中に詰め込んで。それを全て伝えようと舞い上がっていた。溢れる気持ちで張り裂けそうだった。  その結果は――まあ、すぐに話すけど。  だからこそ、僕は一番大切なことを学ぶことができたんだと思う。  そう。この物語は、僕こと、荒野翔が高校一年生の頃、マッハパンチなんかじゃ恋はノックダウ//
キーワード 恋愛 コメディー 青春 ハッピーエンド 学校/学園 高校生 
種別 連載完結済〔全5部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 27,601文字
掲載日 2013年 10月 01日 02時 36分
最終投稿日 2013年 10月 02日 20時 18分
Nコード N7266BU
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
荒野翔、十五歳。
高校一年の夏、初めての告白となぜかマッハパンチのカウンター。そして気づく。恋はいつだってゴッドパンチなのだと……

※全五部完結。
※第7回電撃hp短編小説賞、最終選考落選(真野一路名義)。
※ライトノベル作法研究所開催、2006年短編小説祭り、平均点部門一位。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。