性転と霹靂
作者名: フジナリヒロチカ
【出だし200文字】
 青天の霹靂。  青く晴れ渡った空に霹靂、つまり雷が激しいく鳴り響く様子から、予期しえない唐突な事件が起こる事を指して言う。  昔の人は上手い事言ったものだ。押し迫る事態を前に少年の脳裏に浮かんだのはそんな他愛もない事だった。それは数時間前に高校の期末試験の設問で目にしたばかりの語句だ。おそらく数舜後に自分は酷い事になる。こんな時人は走馬燈を見るなんて言うけど、それはいつ見るのだろうか。もはや回//
キーワード R15 残酷な描写あり ボーイズラブ ガールズラブ 年の差 スクールラブ 日常 青春 ホームドラマ ラブコメ TS TSF 幼女 幼馴染 友情 精神的BL 
種別 連載〔全90部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 501,313文字
掲載日 2017年 03月 05日 20時 08分
最終投稿日 2018年 02月 21日 23時 14分
Nコード N7291DV
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
交通事故で身体を失ってしまった男子高校生、奏 遥(かなず はるか)は最先端医療の力で10歳前後の幼女の身体で目覚める。
変わってしまった自分の身体に翻弄され葛藤する遥と、年齢も性別も変わってしまった遥の姿に戸惑う幼馴染の紬 賢治(つむぎ けんじ)。二人の心情を中心に描く人間ドラマ。
一章、入院生活編。二章、帰宅日常編。現在は三章の高校生活編を更新中です。
物語の進行スピードは遅めです。
残酷な描写ありになっていますが、事故という設定上念のために付けています。直接的な描写は特にありません。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この作品はボーイズラブ要素を含みます。
この作品はガールズラブ要素を含みます。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。