マイバイブルは『異世界召喚物語』
作者名: ポモドーロ
【出だし200文字】
「はい、登録完了です。ご愁傷様です」  は? 今ご愁傷様と聞こえたが、聞き間違いか?  周りの冒険者たちはこっちを見て、複雑な渋い顔をしている。窓口の女性はギルド証明書を発行するための必要書類をトントンとテーブルに打ちそろえると隣の事務員に手渡していた。  何か、おかしなことしたかな?  僕は窓口から踵を返して、早速、依頼書が並ぶ掲示板に駆け寄った。そして鼻歌交じりで、記念すべき最初の依頼を物色し//
キーワード 残酷な描写あり 日常 ヒーロー 冒険 ファンタジー エンターテイメント 魔法 恋愛 チート 魔法使い/魔女 ほのぼの 姫 ハーレム 
種別 連載〔全1072部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 3,073,390文字
掲載日 2014年 01月 06日 17時 09分
最終投稿日 2017年 02月 04日 00時 51分
Nコード N7296BX
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 エルネストはヴィオネッティー伯爵家の三男である。成人した彼は家を継げないため、生きるために冒険者の道を選ぶ。
 頼りになるのは満足に使えないユニークスキル『魔弾』と、一家の秘蔵書『異世界召喚物語』に書かれた知識のみ。
『災害級』レベルの兄弟たちのせいで色眼鏡で見られつつも、今日も健気にギルド通い。
 愛読書にしてバイブル、一家の秘蔵書『異世界召喚物語』を片手に剣も魔法も二流の彼が地味にがんばる冒険成り上がりストーリー。
本編とりあえず完結。
警告
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。