ちぇんじVRガール! ~私と僕と不思議なアイツ~
作者名: 鳥飼誠二
【出だし200文字】
 不幸の始まりは三年前の雨の日――――  その日、中学一年生になったばかりの私は、兄と母と共に、コンピューターが運転するオート運転の車に乗り、山奥の別荘へと向かっていた。  車はS字のカーブを何度も曲がりくねり、激しい雨音の中、峠道を進んでいく。  私はと言うと、車の後部座席に、兄と母に挟まれる様にして、タブレットで少女漫画を読んでいた。 「なんで、こんな雨に日に別荘なんか行かなきゃならないのよ…//
キーワード R15 VRMMO 悲恋 恋愛 家族 ゲーム VR 主人公成長 女性主人公 ヒューマンドラマ ハッピーエンド? ツタヤリンダ大賞A2 
種別 連載完結済〔全39部分〕
ジャンル VRゲーム〔SF〕
文字数 128,183文字
掲載日 2017年 06月 08日 20時 04分
最終投稿日 2017年 06月 29日 01時 07分
Nコード N7313EA
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
三年前、家族と共に事故に合い足が動かなくなってしまった15歳の少女『睦月メイ』は、病院の中でリハビリ生活を続けながらも、世界規模で展開される五感シンクロ型VRオンライン『アナザーワールド』(以下AW)の中で、銀髪の少年へと姿を変え、自由気ままかつ自己中心的な怪盗として、日々を過ごしていた。しかし、兄の帰国と同日、メイはAW内で謎の超異常存在『ゼット』と巡り会い、徐々にその在り方を変えていく。
メイとゼットを中心に送る、成長と変化をテーマとしたガール・ミーツ・ボーイなストーリー。

*公募を考えているため細かな改行は有りません。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。