異世界でアイテムコレクター
作者名: 時野洋輔
【出だし200文字】
 淡い光に照らされた迷宮の中を全力で走っていた。  日本における高校生の陸上記録なんて知らないが、その速度を超えている自信はある。何しろ、力を恒久的に上げるドーピング薬を飲み続けたおかげで、俺の力は二週間前の6倍はあるからな。  魔物に追われているわけでも、命の危険があるわけでもない。ましてやトイレに向かって走っているわけでもない。トイレに行くために走っているのなら、全力で走るはずはないし、そ//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 主人公最強化 アイテムチート ネット小説大賞 勇者の従者 ハーレム ダンジョン経営 アイテムコレクション ファンタジー 異世界トリップ 異世界召喚 異世界料理 店舗経営 料理が殺人 ネット小説賞感想希望 ものづくり 
種別 連載〔全713部〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,792,469文字
掲載日 2015年 07月 13日 16時 28分
最終投稿日 2017年 04月 29日 23時 04分
Nコード N7352CT
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 ただ、物を集めるのが好きだった俺は72財宝と呼ばれるアイテムを集めさせられるために大魔王の娘ルシルによって召喚された。
 そして、説明を聞いている途中で、大魔王の力を己の身体に取り込んでしまい、強大な力を手に入れてしまった。その力で俺は材料からアイテムを作り出すための能力、アイテムクリエイトを習得した。

 ちょっと間抜けな女勇者の従者になったり、大魔王の娘をチョコレートで餌付けしたり、迷宮に魔物を配置したりと大忙しだが、とりあえず目指すはアイテム全取得!
 862139218種類制覇!


 店を経営したり、迷宮の中でコボルトと一緒に農作業をしたり、鍛冶師になってオリジナルの武器を作ったり、他の魔王に狙われたり、料理に殺されそうになったり(?)、巨大鯨や巨大樹と戦ったり、女の姿になって聖女様とあがめられたり、指人形を集めたり、孤児院の救済に乗り出したりと大忙しな俺のアイテムコレクション物語。

 もちろんアイテムチートで強くなっていき、ミノタウロスくらいなら小指で倒せるようになります。

1~2巻、好評発売中 3巻は2017年4月20日発売

○5/21 ネット小説大賞最終選考通過しました。
新紀元社さまより書籍化いたします。
○6/1 おかげさまで評価ポイント35000突破しました。
○5/20 おかげさまでアクセス数2000万Hit突破しました。
○2/23 おかげさまで評価ポイント30000突破しました。
○12/30 おかげさまでアクセス数1000万Hit突破しました。
○12/27 おかげさまで評価ポイント25000突破しました。
○11/30 おかげさまでアクセス数800万Hit突破しました。
○11/16 おかげさまでアクセス数700万Hit突破しました。
○10/5 おかげさまで評価ポイント20000突破しました。
○9/3 タイトル簡素化しました。
○7/13 開始
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。