たった1行だけのメニュー
作者名: 日下部良介
【出だし200文字】
 こんな日は会社には行きたくないなあ…。  南の海上で発生した台風が秋雨前線を刺激して雨の日が続いている。 『今日のお昼頃には関東地方に上陸する見込み…』  テレビのニュースで気象予報士が告げている。そんな画面をトーストをかじりながら、ぼんやりと眺める。  玄関のドアを開けると、にわかに風が強くなってきた。これでは傘など役に立ちそうにない。僕は傘を置いて下駄箱の上の収納から雨合羽を取り出した。//
キーワード 台風 秋雨前線 カフェ メニュー エスケープ 
種別 短編
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 3,074文字
掲載日 2016年 09月 20日 13時 51分
Nコード N7356DN
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
台風と秋雨前線の影響で朝から嫌な天気だ。こんな日は会社に行きたくない…。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。