睡夢の人
作者名: まつもと なつ
【出だし200文字】
 人は、一体どうやって現実とそうでないものとを見分けられるのだろう。 今自分が見ている風景は、触っているものは、聞いている音は、食べている食事は、果たして『本物』なのか。  誰が、現実を現実であると証明してくれるのだろうか……。 ─────────────────────── 「マルヤマさん、お先に失礼します」 「お疲れ様。また明日ね」  夕方の買い物客が一段落し、後は半額の惣菜目当て//
キーワード 日常 シリアス 不思議 夢 猫 性描写無し 純文学 恋愛 現代(モダン) 女主人公 
種別 連載完結済〔全36部分〕
ジャンル 純文学〔文芸〕
文字数 33,588文字
掲載日 2015年 12月 01日 18時 36分
最終投稿日 2016年 01月 23日 07時 00分
Nコード N7600CZ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
平凡な女マナミと、謎多き男タカヤ。
不思議な同居生活を送る二人と、その周囲の人々。

夢に出てくるあなたは、一体誰……?

果たして、この日常は現実なのだろうか。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。