ちっぱい少女とバイト君
作者名: 清水雪火
【出だし200文字】
 アルバイト急募。  小さな店の入(い)り口(ぐち)にあった張り紙を見て電話連絡。  そして履歴書(りれきしょ)を持って俺は今、店の前にいる。  高校一年の夏休み初日。  部活も塾もない普通の学生。それなりに時間は余っている。試(ため)しにバイトでもやってみようかと近所のブルーレイ&DVD販売の専門ショップにやってきた。  年齢制限はなかった。  なかったのだが、ここはどう見てもエロ専門の円盤ショ//
キーワード ラブコメ ネット小説大賞六感想 
種別 連載〔全57部分〕
ジャンル コメディー〔文芸〕
文字数 37,323文字
掲載日 2017年 11月 16日 01時 48分
最終投稿日 2018年 01月 20日 23時 00分
Nコード N7606EJ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
えろAVショップで働く少女とバイト君の物語。第1部、完結。第2部、連載中。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。