令嬢と王子の婚約破棄のやつ
作者名: 七草
【出だし200文字】
「アイビー。申し訳ないが、僕は運命の人を見つけてしまった。君との婚約は破棄させていただく」   私は自身の婚約者である、このエイプリール王国の第二王子、アルメニアクム・エイプリール殿下を見上げた。 私の何がそんなにも彼の癪に障ったのかはわからないが、彼は今までに見たことがないくらいの怒りの表情を浮かべている。その横にぴったりと張り付いている、小柄で可憐な少女。 婚約、破棄。つい今しがた聞//
キーワード 悪役令嬢 婚約破棄 
種別 連載完結済〔全4部分〕
ジャンル 異世界〔恋愛〕
文字数 33,601文字
掲載日 2016年 11月 02日 14時 15分
最終投稿日 2017年 08月 10日 23時 45分
Nコード N7629DP
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
過ぎ去りつつあるブームに乗っかった物です。
私の中の婚約破棄ものをなるべくベタにベタに網羅していこうと思います。



縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。