黒の瞳の覚醒者
作者名: 一条光
【出だし200文字】
 まぶしい……。  寝る前にカーテン閉めなかったっけ?   いや、閉めたはずだ。  少しでも明るいと眠れないからいつも絶対に閉めて寝ている。  誰が開けたんだよ。  母さん…………はもういないんだっけ。  薬のせいで頭が重い。  あれからもう四年も経つのに、未だに母さんが生きていると錯覚を起こすことがある。  俺が小学六年生になった頃から父さんが帰って来なくなった。  母さんに何度聞いて//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 異能力バトル 冒険 男主人公 超能力 シリアス? エルフ 異世界 異世界混血 奴隷 引きこもり うつ病 ニート ハーレム? 剣 ロリ 
種別 連載〔全238部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,117,106文字
掲載日 2016年 08月 11日 02時 58分
最終投稿日 2017年 09月 20日 01時 57分
Nコード N7646DL
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
いつもの様に眠りについて、次の日目覚めたら何故か人工物が全く見当たらない大草原の只中に居た。
意味が分からない、どうなってるんだよ!? 彷徨い歩いて漸く見つけた町らしきモノ、でもあれってどう見ても日本の町じゃない! 中世の様な、漫画やゲームでファンタジーを扱ってる物に出て来るような街だ。
漫画やゲームでファンタジーを扱った物は好きだし、こういったシチュエーションに憧れもあった。異世界に行く、なんて妄想をしたこともあった。だから不安を抱きつつも少しの期待を胸に町に向かった。そしたらなんなんだよ!? 俺を見た奴がいきなり叫んでその後は殺されそうになる大騒ぎ、現実は妄想の様に甘くも優しくもないらしい。
こんな世界でこれからどうすればいいんだよ!? 

更新は不定期になりました。極力二日に一回くらいのペースで更新します。
ツイッターでは更新のお知らせをしてます。絵も流すかも?
https://twitter.com/Vanshia_Notice

現在番外編の更新は止まっています。余裕が出来たら割り込みで更新します。

アルファポリス - 電網浮遊都市 -とカクヨムに投稿されているものと同じものになります。
投稿前に確認はしているつもりなのですが、寝惚けている事もあり誤字脱字があると思います。変な個所に気付かれた方がいらっしゃればご指摘頂けるとありがたいです。ここが物足りない、ここがつまらない等のご意見も頂けたら嬉しいです。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。