転職の神殿を開きました
作者名: 土鍋
【出だし200文字】
「ここか……?」  さして特徴のない木造の家屋。よく手入れはされているが、それ以上でもそれ以下でもない。そんな建物の前に、体格のいい一人の男が立っていた。  彼の名はラウルス。とある噂を聞きつけて、藁にもすがる思いでこの村までやって来た『村人』だ。  住処たるトールス村を出てからちょうど一週間。ひたすら歩き続けて、この村までたどり着いたのが先ほどの事だった。  だが、目の前の何の変哲もない家//
キーワード R15 異世界転移 ファンタジー 転職 ジョブ 
種別 連載〔全146部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 1,677,306文字
掲載日 2015年 05月 04日 20時 46分
最終投稿日 2017年 11月 24日 20時 00分
Nコード N7657CQ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 生まれ持ったジョブに人生を左右される世界。そんな異世界に召喚された森本要には「人を転職させる」能力があった。彼は生活費を稼ぐため転職屋を始めるが、その能力を狙って貴族や教会が動き出す……。
 やがて、自衛のため王国最大の宗教組織に潜り込んだ彼は、宗派の派閥争いに巻き込まれながらも、自らの足場を固めていく。

※完結済みですが、たまに後日譚や外伝を投稿します。
※双葉社様のモンスター文庫にて書籍化されています。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。