三兄弟の事件簿~この恋はミステリー~
作者名: 愛田美月
【出だし200文字】
 暗闇が辺りを支配していた。  木々が強い風に煽られ、大きく揺れる。風と葉擦れの音に混じり、土を掘り起こす音が辺りに響いていた。  数人の手で掘り進められる穴の中に向かって、二本の光りの筋がはしっている。懐中電灯の明かりだ。  彼らは焦っていた。  早く。  早く。  早く。  早く穴を掘らねば。  もっと、深く。  深く。  深く。  彼らは犯した罪を隠すため。  一刻も早く、穴を掘らねばならな//
キーワード 三兄弟の事件簿 三つ子 兄弟 恋 先輩 ミステリー会 一目ぼれ 色ボケ 美少年 王子 事件 刑事 探偵 容疑者 ツギクル大賞 
種別 連載〔全43部〕
ジャンル 推理〔文芸〕
文字数 145,030文字
掲載日 2013年 06月 30日 23時 25分
最終投稿日 2017年 06月 22日 16時 41分
Nコード N7702BR
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
同じ高校に通う、高橋空、紫藤海、春名光は三つ子の兄弟だ。親と死別し、それぞれが別の家に引き取られている。文化祭を終えたばかりの高校で、空はある女生徒に出会う。空はその女生徒に運命を感じるが、なぜだか彼女に誘われミステリー会に参加することになってしまい?!***三兄弟の事件簿シリーズ第三段!***
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。