猫山駅長ミーコの日記
作者名: 猫山つつじ
【出だし200文字】
 はじめまして。私はミーコ駅長。猫じゃありませんよ。猫山電鉄でたったひとり、いや、猫の世界でたったひとりの、人間の駅長です。本名は、岸川三井子といいます。  何年も前に猫の世界に迷いこんで、今では猫山駅の駅長をやっています。  迷いこんだ瞬間の記憶はないのですが、猫山電鉄のみんなはとても親切で、泣いている私を慰めてくれて、お腹がすいたら食べ物もくれました。駅舎も私のために改造して、私を駅長にして//
キーワード 異世界転移 猫 猫の世界 人間 駅長 日記 
種別 連載〔全112部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 81,950文字
掲載日 2017年 05月 03日 21時 03分
最終投稿日 2017年 10月 23日 21時 38分
Nコード N7712DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 私は猫山駅のミーコ駅長。
 猫じゃありませんよ。本名は岸川三井子。猫の世界でたったひとりの人間の駅長です。
 お猿の駅長さんと言われながら、猫山電鉄とお客様のためにマイペースでがんばっています。

 一話完結の日記なので、気の向いた時に気の向いた場所から読んでいただけるとうれしいです。

※よかったら「猫山駅長ミーコの日記・キャラクター紹介」もご覧くださいね。
警告
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。