前世がない!
作者名: 宇津木 遼平
【出だし200文字】
                 -1- 「おかしいわ」  まだ若い占い師は、オレたちの前でしきりに首を捻っていた。 「どうかしました?」  オレの隣に座ったカスミが訝しげに問う。占い師はカスミの問いには答えず、欠伸を噛み殺していたオレを穴が開きそうなほどまじまじと見た。 「あなた、前世がないわ」 「えっ」  と声を上げたのはオレではなく、カスミだ。 「そんなこと、あるんですか?」 「判りません//
キーワード 前世 
種別 短編
ジャンル パニック〔SF〕
文字数 8,667文字
掲載日 2017年 10月 09日 23時 40分
Nコード N7797EH
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
カスミとのデートで寄った占い師に、オレはいきなり言われた。「あなた、前世がないわ」と。でも、元々前世なんか信じていなかったオレは少しも気にしなかった。しかしその後二人で寄った居酒屋で、オレは再び言われた。オレには前世がないと。それも、テレビの中から、神と名乗る男に。
パニックと分類するのが相応しいか、難しいところです。
少しでも楽しんでいただければ幸いです。よろしくお願いします。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。