意図を辿れば三途まで
作者名: 矢神うた
【出だし200文字】
 赤い糸は意図的に結ばれるものだと思う。  例えば、後ろ髪を引かれるような。  この世のものとは思えない力のような。  磁石のような。 「本一冊ろくに読んだことが無い癖に、なんで図書室に導かれるように行ったんだよ」  なんて、誰かに……例えば、友人の川崎なんかに言われたりしたら、俺はきっと 「実は『赤い糸』に導かれたんだよね」  と、冗談のように本気な声で言ってのけてしまうかもしれない。 「//
キーワード 日常 青春 男主人公 現代 ネット小説大賞六感想 ネット小説大賞 
種別 連載完結済〔全9部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 11,761文字
掲載日 2017年 12月 06日 23時 56分
最終投稿日 2018年 02月 01日 02時 49分
Nコード N7857EK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 大学生の立川と幽霊を名乗る清水の話
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。