意図を辿れば三途まで
作者名: 矢神うた
【出だし200文字】
 赤い糸は意図的に結ばれるものだと思う。  例えば、後ろ髪を引かれるような。  この世のものとは思えない力のような。  磁石のような。  本一冊ろくに読んだことが無い俺が何故図書室に導かれるようにやって来た、と俺が見ず知らずの他人に言った場合 「実は自分が『赤い糸』を結んだからなのだ」  なんて相手に言われてしまったら俺は何故だかその人の言い分に納得をしてしまいそうである。 「それじゃあ、立//
キーワード 日常 青春 
種別 連載〔全3部分〕
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
文字数 5,277文字
掲載日 2017年 12月 06日 23時 56分
最終投稿日 2017年 12月 12日 00時 06分
Nコード N7857EK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 大学生の立川くんが図書室にいる幽霊の清水くんを成仏させるまでの物語。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。